萌語り

萌えの殴り書き

戦国鍋TV 

 

 

 

戦国鍋TV~なんとなく栄光と伝説への旅立ち~Blu-ray BOX

戦国鍋TV

この番組名でピンと来た方は心友である。

ピンとこんがな、っといわれる方は

戦国鍋TV 〜なんとなく歴史が学べる映像〜 - Wikipedia

番組ホームページか上記のリンクを参照あれ。

 

実は当時その存在を私は全く知らなかった。

知ってたら地獄、いや天国に行っていたと思う。

それだけ、この番組には萌が詰まっている。

2017年になって今は終了してしまったこの番組に心えぐられることになると思わなんだ。

そのきっかけは、とある舞台を観劇し、ちょいと調べたいことがありネット界隈をうろちょろしていたら、たまたま見つけけてしまったこの番組内のユニット

「信長と蘭丸」

 

である。

 

それ以降、私の財布の紐は緩みっぱなしである。

まだ、戦国鍋TV~なんとなく栄光と伝説への旅立ち~Blu-ray BOX  には手を出していないが、もうすぐ手を出すって知ってる。きっと出す。

ただ今は高額なため躊躇しているのと、これ以上ハマったらこのまま私は2.5次元にまで手を出しそうな勢いなので、それは困る(経済的にも年齢的にも社会的地位としても)という大人のためらい所以である。

 

きっかけは信長と蘭丸だが、この番組を知るにつれ、番組の粋、わびさび、エッジの効き方、MCの力、そして出演者の個性と演技力など、素晴らしい要素がありすぎて、こんな宝石箱みたいな番組がなぜ終わってしまったか個人的に謎である。

 

といえ、時がたち、出演者たちはそれぞれの道を邁進しているので、そっと陰から見守りつつ、ぼちぼちと2017年の今、この素晴らしき番組の萌を語っていきたい所存であります。